クスコからマラス塩田に自力でたった12ソルで行く行き方を紹介!

2021年10月7日

おはようございます

クスコからマラス塩田行き方

今日はクスコからマラス塩田に自分で行ってみたいと思う

ツアーなどに参加せずにあくまでも自力でローカルの足を使って行きます

マラス塩田の場所はこちら

マラス塩田に行くツアーはモライ遺跡などと抱き合わせになってる事が多く、中途半端に高かったりします

自分である程度のところ(ウルバンバ)まで行ってそこからタクシーを使う方もいますが、ウルバンバからマラス塩田までのタクシーはボッてきます

ウルバンバからマラス塩田までのわずかな距離で片道50ソル(約1430円)とか普通に取られます

しかし、今から僕が説明する自力での行き方なら片道12ソル(約340円)で行けます

尚且つ、ツアーやタクシーでマラス塩田に行った場合、基本見れる塩田は1ブロックだけです

その為せっかくツアー代金を出して見に行ったのに、その1ブロックしかないので見て写真を撮ったらもうやる事なくて終わりというのが実状です

でも自力で行く方法なら地元民が仕事で塩田に行くマイナーな道を通る為、2ブロックの塩田を見れます

ツアーなどで行くよりお得感満載です

それではここから自分でマラス塩田に行く行き方を説明していきます

クスコからコレクティーボ(乗合いバン)に乗ってウルバンバに行く

まずはコレクティーボと呼ばれる中南米でよくある乗合いバンに乗って「ウルバンバ」という町を目指します

朝8時半、クスコのサンペドロ市場で朝食を済ませた僕は前の日のうちに下見に来ていたウルバンバ行きのコレクティーボ(乗合いバン)が出るエリアにやって来た

クスコからは行く方向や町によってコレクティーボ(乗合いバン)が出る場所が違うので、ある程度事前に調べておいた方がいい

ウルバンバはクスコから見てその先のOllantaytambo(オリャンタイタンボ)という町と同じ方向にあります

なので基本的にウルバンバ行きの車はOllantaytambo(オリャンタイタンボ)行きのコレクティーボが出る場所と同じところから出てます

ウルバンバ行きのコレクティーボ(乗合いバン)が出る場所はここ

上記地図の場所に行けば3〜4社ほどコレクティーボ(乗合いバン)の発着所があります

クスコからマラス塩田行き方

こんな感じでOllantaytambo(オリャンタイタンボ)行きのコレクティーボが駐車場に止まってるのが目に入るはずです

先程書いたようにクスコからOllantaytambo(オリャンタイタンボ)に行く途中にウルバンバはありますが、Ollantaytambo(オリャンタイタンボ)に行くまではいくつかのルートがあります

ですのでルートによってはウルバンバを通過しないでOllantaytambo(オリャンタイタンボ)に向かう場合もあるのでそこは注意してくださいね

Ollantaytambo(オリャンタイタンボ)行きに乗って途中でウルバンバで降りるのもいいですが、そもそもウルバンバを通らない道を走られたらどうしようもありません

クスコからマラス塩田行き方

ウルバンバ行きのコレクティーボを出してる会社もあるので、そこで確実にウルバンバ行きに乗った方が懸命です

僕は小さい会社だけどクスコからウルバンバ直行のコレクティーボを出してる下の写真のところから車に乗りました

クスコからマラス塩田行き方

コレクティーボの会社は固まってるのでさっきの地図の場所に行けば分かるはずです

ウルバンバまで一人片道10ソル(約270円)

クスコからマラス塩田行き方

乗合いバンなので満員になったら出発です

僕の乗り込んだ車は6人だったのでドライバーを除いて5人の客が集まれば出発します

僕はここで10〜15分ほど客が集まるのを待ちました

クスコからマラス塩田行き方

満員になったのでクスコを出発し、ウルバンバに向かいます

ウルバンバでコレクティーボ(乗合いバン)を乗り換えピチンゴトで下車する

クスコを出発して約1時間半、ウルバンバの町に到着しました

クスコからマラス塩田行き方

このガソリンスタンドの前で降ろされます

ウルバンバでコレクティーボが止まる場所はここ

ガソリンスタンドの横の小さな車のガレージがコレクティーボの発着場になってます

クスコからマラス塩田行き方

逆にクスコに帰る時もここから同じく10ソル払ってコレクティーボに乗る事になります

さて、ここからはコレクティーボを乗り換える為にバスターミナルまで歩きます

車を降りたガソリンスタンドからバスターミナルまでは歩いて10〜15分です

ウルバンバのバスターミナル「Terminal Terrestre de Urubamba」の場所はこちら

10分ちょっと歩けば右手にバスターミナルが見えてくるはずです
クスコからマラス塩田行き方

ここはバスが発着してる所とコレクティーボが発着してる所が隣り合わせになってます

コレクティーボに乗るのでコレクティーボが発着してる方に入ってください

クスコからマラス塩田行き方

そして今度はここで「ヤナワラ」行きか、さっきから何度も名前の登場してる「オリャンタイタンボ」行きのコレクティーボを探します

クスコからマラス塩田行き方

それに乗ってすぐ近くのPichingoto(ピチンゴト)という村の入り口で降ります

僕はコレクティーボを探す為に話しかけた人がちょうどヤナワラ行きのコレクティーボの運転手だったのでその人の車に乗り込みました

クスコからマラス塩田行き方

ウルバンバからPichingoto(ピチンゴト)まで一人2ソル(約55円)

少し待ってるとトゥクトゥクなどで人がコレクテーボ乗り場にどんどんやって来て、すぐにいっぱいになった

5分ほどで満員になってヤナワラに向かって出発

クスコからマラス塩田行き方

僕はPichingoto(ピチンゴト)の入り口で降りるので10分乗ってるかどうか

Pichingoto(ピチンゴト)はウルバンバからすぐです

※ちゃんと事前に運転手にPichingoto(ピチンゴト)で降りる事は伝えておきましょう

そしてこんな場所で降ろされます

クスコからマラス塩田行き方

一応地図でも確認したけどここで合ってます

下の写真に写ってるTUNUPAという看板は降りる時の目印にしてたレストランの看板なので間違いありません

クスコからマラス塩田行き方

Pichingoto(ピチンゴト)で降りる為に目印にするレストラン「Tunupa」の場所はここ

自分で地図で確認しつつ、運転手にもPichingoto(ピチンゴト)で降りると伝えてる事により「ここだよ」と教えてくれるので2重チェックになります

何もない場所に見えるかもしれませんがここで降りましょう

ここからは歩きです

クスコからマラス塩田行き方

降ろされた道路にもPichingoto(ピチンゴト)まで1キロとの看板がある

その先に見えてる未舗装の道を入って行くとPichingoto(ピチンゴト)の村です

クスコからマラス塩田行き方

Pichingoto(ピチンゴト)の村を通過して山道を歩いて塩田まで行く

先程コレクティーボを降りた場所から看板の通りにPichingoto(ピチンゴト)の村に入って行く未舗装道を進みます

クスコからマラス塩田行き方

クスコからマラス塩田行き方

細いあぜ道で「ここで合ってるのか?」っと不安になるかも知れませんが、ところどころに看板は出てます

道なりに少し歩くとすぐにこの吊り橋が見えて来ます

クスコからマラス塩田行き方

クスコからマラス塩田行き方

この橋を向こう側に渡るともうPichingoto(ピチンゴト)の村です

クスコからマラス塩田行き方

橋を渡ったところに「マラス塩田まであと2キロ」の看板あり

最初の塩田が見えるまで2キロであって、このルートで行く場合2ブロックの塩田を見れるので実際にはもう少し歩く事になります

クスコからマラス塩田行き方

レンガ作りの家の前を通りながらPichingoto(ピチンゴト)の村に入って行く

川沿いにはキャベツやミントを育ててる小さな畑も見える

クスコからマラス塩田行き方

Pichingoto(ピチンゴト)の村に入ってからも看板はあるのでそれに従って進みましょう

クスコからマラス塩田行き方

Salinera de Marasでマラス塩田という意味です

矢印の通りに進んでください

クスコからマラス塩田行き方

時折道沿いに小さな商店があって地元の人がここでマラス塩田で取れた塩を売っている

マラス塩田の塩は一応クスコやその周辺のいろんな町で買えるけどここが多分一番安いはず

そしてPichingoto(ピチンゴト)の村を奥に進んでこの小さな木の橋を渡れば、ここからは山の斜面を登る事になる

クスコからマラス塩田行き方

橋の向こうの道が山に向かって左上に細いあぜ道となってるのが見えるかと思う

あとはこの道をひたすら登って行くだけです

クスコからマラス塩田行き方

未舗装の山道なのでちょっと疲れるかも

クスコからマラス塩田行き方

少し登ったところで振り返るとさっき通って来たPichingoto(ピチンゴト)の村全体が見えた

本当に小さな村だ

クスコからマラス塩田行き方

ちなみにこの自力で行くルート、つまり今歩いてるこの道はPichingoto(ピチンゴト)の村の人が塩田に塩を取りに行くときに使う道

仕事で使うローカル達の通勤路みたいな道だ

だから普通にクスコに来た観光客はほぼ知らないルート

僕はたまたまクスコで出会ったガイドの仕事をしてる方にこの行き方を教えてもらって自力でやって来れたのだ

クスコからマラス塩田行き方

山道を登って10分ほどすると遠くに山の斜面に沿って白くなってる部分が見え始めた

恐らくあれが塩田だ

もう少し近くまで行ってみよう

クスコからマラス塩田行き方

クスコからマラス塩田行き方

ちゃんと段々畑の要領で塩田が形成されてるのが分かる

ついに自力でマラス塩田に到達出来た

クスコからマラス塩田行き方

ここまでのコストは

クスコからウルバンバまでのコレクテーボ10ソル

ウルバンバからピチンゴトまでのコレクテーボ2ソル

片道合計12ソル(約340円)でのマラス塩田日帰り観光だ

クスコからマラス塩田行き方

塩を取る作業をしてる人も見える

クスコからマラス塩田行き方

このマラス塩田では約600年も前から塩を取り続けてるらしい

このあたりは渓谷から高濃度の塩水が湧き出てるので、それを山の斜面で天日干して塩を取る為にこのように段々の塩田が作られた

クスコからマラス塩田行き方

でも塩田はここだけじゃない

ここはまだ最初の1ブロック目

この先にまだ1つ塩田がある

引き続き歩いてそれを見に行こう

クスコからマラス塩田行き方

そしてここが2ブロック目の塩田

クスコからマラス塩田行き方

さっきよりも広々としてる

クスコからマラス塩田行き方

この2ブロック目の塩田は奥まで行くと観光客たちがツアーでやってくる展望台に繋がっている

つまり今観光客が展望台から見てる視点の逆側から同じ塩田を見てる事になる

クスコからマラス塩田行き方

ここから更に山道を歩いていくと展望台には行けるので、ゆっくり見ながら歩いていこう

クスコからマラス塩田行き方

クスコからマラス塩田行き方

山道をさらに奥へと進みます

クスコからマラス塩田行き方

クスコからマラス塩田行き方

すると多くのツアー客がいるマラス塩田の展望台が見えて来た

基本ツアーやタクシーで来た観光客が到着するのがあの展望台

僕も先に進んで他の観光客が楽しんでる展望台に向かう事にする

このルートなら場合によってはチケットチェック無しでタダで見れる!?

さて、ここまで特に話に挙げなかったが、通常マラス塩田は入場料10ソルかかる観光地だ

なのでツアーで来た人やタクシーで自力で来た人も展望台に入る前にツアー代金とは別に入り口で10ソル(約270円)払って展望台から塩田を見てる

ただ僕が通って来た道は地元の人が仕事で塩田に行くローカル道だ

僕がここまで通って来た道でチケットを売ってる場所もチケットチェックしてる場所も無かった

ちょっと未確定ではあるがマラス塩田には僕が通ってきた道でもチケット確認をされるという話も聞いた事がある

でも僕は運が良かった(?)のか、またまただったのかここまでノーチェックで来れた

クスコからマラス塩田行き方

そして今からこの先で他の観光客たちと合流して僕も展望台に行くのだが・・・

なんと観光客がチケット料金を払う場所はローカル道を通ってきた僕の位置からは展望台よりもっと奥

なのでここではチケット購入もチケットチェックもないまま展望台に合流出来てしまう

クスコからマラス塩田行き方

クスコからマラス塩田行き方

結局マラス塩田のチケット代10ソルの支払いないまま展望台まで来れてしまった

※僕が行った時はたまたまだったのかも知れません

このルートで行くと必ずタダで見れるのかどうかは未確定ですのでその点はご了承を

クスコからマラス塩田行き方

これで僕も他の観光客と同じ視点で塩田を見てる事になる

クスコからマラス塩田行き方

さっきは逆の向こう側から見てたんだよな

一応補足ですがこのマラス塩田、見るのに一番いい時期は乾季の時期みたいです

その時期に行くと塩の白さがより引き立ち、綺麗な白の景色が見れるらしい

クスコからマラス塩田行き方

僕が訪れた10月はちょうど乾季と雨季の変わり目

ギリギリでした

12月とか1月では行っても綺麗な塩田は見れないと思います

クスコからマラス塩田行き方

今後行かれる方はその辺も考慮してスケジュールを立てた方がいいですね

クスコからマラス塩田行き方

クスコからマラス塩田行き方

クスコからマラス塩田行き方

さぁ、マラス塩田も十分堪能出来たのでボチボチ来た道を歩いて戻って帰りますか

クスコからマラス塩田行き方

登って来た山道を引き返す形で帰るだけ

帰りは終始下り道なんで楽なもんです

クスコからマラス塩田行き方

塩田とかよく考えたら世界一周の中で見に来たの初めてかも

地元の人が仕事で塩田に行く道もレアだったし、安く見に来れて良かった

クスコからマラス塩田行き方

ピチンゴトの村の中に戻って来ました

お土産や自分用に塩を買いたい人はこの村で買って帰るといいと思う

クスコからマラス塩田行き方

さぁここからは今まで来たルートを全て逆になぞるだけ

ピチンゴトの村の入り口でウルバンバに行くコレクティーボを拾ってウルバンバに戻る

そこからまた歩いてウルバンバに着いた時に降ろされたガソリンスタンド横のコレクティーボの発着場に行ってクスコに戻るコレクティーボに乗るだけだ

帰り道にウルバンバに寄り道して帰るのも楽しくてアリ

ピチンゴトの村を出てコレクティーボを拾う為に、大きな道路に出ようとしてた時に1台の車が僕の横を通りすぎた

その車は僕を追い抜いた瞬間、すぐに止まって窓を開け「ウルバンバまで行くけど乗る?」と聞いて来た

この車に乗ってたのはマラス塩田で写真を撮ってくれたペルー人の女性2人組

僕と同じくローカルの道での行き方を知っていて、唯一あのルートで出会った観光客だった

クスコからマラス塩田行き方

お言葉に甘えて乗せてもらう事に

これで結果的に帰りのコレクティーボ1台分の料金2ソルが浮いた

帰り道は10ソルでクスコまで帰れるって事だ

2人のうちの一人はアメリカのロスに住んでた事もある人だったので英語でのやり取りが出来た

またロスにはリトルトーキョーという日本人街があるので日本食も結構知っていた

うどんとお好み焼きが好物らしい

クスコからマラス塩田行き方

10分ほどお話しながらウルバンバまでドライブ

優しいペルー人のお二人、ありがとうございました!

今日はマラス塩田まで思った以上に安く行って観光して来れたので、浮いたお金でちょっとこのウルバンバで食事してカフェにでも立ち寄って帰りたいと思う

クスコからマラス塩田行き方

まずやって来たのはウルバンバの町にあるメルカド

ウルバンバ

ここなら飯が安く食べれるだろう

ウルバンバ

途上国の小さな町のメルカド

ウルバンバ

この雑多な雰囲気が好きだ

ウルバンバ

ウルバンバ

この市場は2階に食堂がある

ご飯を食べる為に市場の2階に上がるとまた市場内の景色が違って見える

ウルバンバ

ウルバンバ

いい市場だなあ ここから写真を結構撮った

さ、飯です飯 朝クスコを出る前に食べてから何も食べてない

ウルバンバ

さすがに腹が減った

食堂にメニュー買いてない店が多いので適当に注文すると適当な飯が出て来た

ウルバンバ

謎の飯 6ソル

クスコの市場と同じ値段で1食食べれる

メルカドで食事した後は目をつけていたカフェに向かった

ウルバンバ

ここ

モンキーコーヒー

ウルバンバ

ウルバンバ

中はこじんまりしてるもののお洒落な作りに

昔ヒッピーやってたような欧米人のオバサンが多かった

monkey coffee cuscoの場所はこちら

さっきのメルカドのすぐ近く

ご飯食べた帰りに気軽に寄れる立地だ

ウルバンバ

ウルバンバ

僕はラテとアップルスクラブとかいうスイーツを注文

マラス塩田で思った以上に浮いたのでそのお金をメルカド飯とここで使って帰ります

ウルバンバ

ウルバンバ

ウルバンバ

これでも25ソルくらいだからマラス塩田で浮いた分は使い切れてない

でもお腹いっぱいになった事だしウルバンバを少し散歩して暗くなる前にクスコに戻る事にする

ウルバンバ

ウルバンバ

朝ここに来た時に降りたガソリンスタンド横のコレクティーボ乗り場で車に乗ってまた乗客がいっぱいになるのを待つ

少し雨が小降りになってきたところでクスコに向かって出発

ウルバンバ

この時点で14時30分くらい

そして1時間半後の夕方16時過ぎに無事にクスコ到着

クスコ

この時間に帰って来れたらクスコのメルカドもまだ開いてるし、晩御飯を市場で安く食べて暗くなる前に買い物して帰る事もできる

クスコからマラス塩田まで自力で安く行く方法を紹介したが、この情報が今後日帰り観光で塩田に行かれる方の参考になれば幸いである

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
Translate »