世の中金じゃ無い?貧乏な人の思考回路と言い訳が嫌いだ

2020年8月21日

今日はお金の話です 

世界一周はある程度お金がかかるもんですね

世界一周のブログを読んでる人たちは自分がもし世界一周に行くとしたらいくらぐらいお金を持って行くでしょうか?

僕の場合は予算は日本に帰ってからの少しの生活費も合わせて約1000万円用意しました

実際に旅で使うのは500万か600万ぐらいと思っていたのですが今現在コロナウイルスの影響でずっとメキシコに滞在している為に最初の予想を上回る形になってます

世界一周の旅中に出会った人達も予算は様々でギリギリの予算で旅している人もいれば、それなりにしっかりと事前に貯めて余裕を持って旅してる人もいました

世界一周中というのは色々トラブルも起こるし、病気になって病院にかかることもあるかもしれないし、 何かと旅だけの資金ではなくいざという時のお金も準備しておいた方がいいとは思います

今回のコロナウイルスの騒動にしてもそう

ギリギリの資金しか用意してなかった場合、今回のようなコロナ騒動があると帰国せざるを得ません

世界一周中のお金は当然ながら多くあれば多くあるほど盤石で好きなことが出来る分、旅も楽しくなると思います

そしてお金がないギリギリの資金で旅をしていると旅中に人に迷惑をかけたり、人の旅中の楽しみを奪うことになったりする人も多く見てきた

貧乏な旅人がいつも言うセリフがある

「世の中金じゃない」

「僕は貧乏でも旅を楽しめるタイプの旅人なんで」

いやいや、貧乏でも旅を楽しめる人ならお金があったらもっと楽しい旅を出来るじゃないか

なのに何でもっと資金を用意して来なかったの?

え?貧乏でも旅を楽しめるんだから必要以上のお金は必要ないって?

でもそういう人に限って四六時中自分の金の事ばっかり考えてる旅人を僕はこの目で見て来た

四六時中お金の事ばっかり考えてるんだからやっぱりお金必要なんじゃないか

それを貧乏な旅でも楽しめるタイプだからと言ってるのは単なる言い訳だ

さっきも言ったように貧乏旅でも楽しめるのならお金があればさらにもっと存分に旅を楽しめるはず

心に余裕も生まれていつも自分の金の事ばっかり気にしている醜態をさらさずに済むはず

なのにお金は持ってきてない

それは単に自分が稼げなかったんだろ

自分が金をつかめなかったのを言い訳してるに過ぎない

お金なんて私生活でも世界一周中でもあるに越したことないんです

ある方が色ん事を楽しめて、余裕もできて何かトラブルがあった時にも対処しやすいんです

これは僕の思想や理想を押し付けてるのではなく単なる事実です

誰が考えても当たり前 当然の理です

金を持ってない奴っていうのは自分への言い訳ばっかり上手かった

これは日本で仕事をしている時や私生活でも同じだったかな

あ、学生は別だと思います

本分が学業で思う存分お金を稼げる環境に無いのだから

決まった学生時代の時間でバイトだけで貯めた資金で世界一周に出るならかなり限られた資金で旅に出ざるを得ないのはしょうがない事だと思う

だから僕は20代前半の学生の人と世界一周中で出会った場合には極力相手に合わせた旅をしてました

でもそれ以外は基本的にはもう別

30代にもなってカツカツの資金で貧乏旅してる人は全て自己責任

僕は大の大人の金銭問題には同情しないことにしている

その歳になって稼げなかったのも世界一周に出るに値する資金を貯金出来なかったのも誰のせいでもなくその人本人のせい

旅のスタイルや旅の予算やその人の行動でなんとなく日本での仕事ぶりや生活ぶりまで想像出来てしまう 決めつけるわけじゃないけどね

あと「世の中金じゃない」という言葉

これに関してはみなさんどう思われます?

実は・・・

僕も本心ではそう思っている 世の中金じゃないと思ってる

でもお金が無い奴がそれを言うと負け犬の遠吠えになってしまうのだ

世の中金じゃないとは僕も本気で思っている

ほとんどのものは金で買えるが金で買えないものだって世の中にはあると思ってます

ただお金がない人がそれを言っても説得力があるだろうか?

僕はないと思っている

だから「世の中金じゃない」という言葉は今現在お金を持ってる人、もしくは以前に大金を掴んだことがある人が言ってこそ初めて説得力が生まれると思うのだ

僕のブログを読んでくれてる人は知ってると思うが僕は長い間夜の業界、風俗業に勤めていた

そのため20代の時から普通のサラリーマンの数倍の給料をもらっていた

大金を掴んだとまでは言わないが、当時は小金持ちぐらいにはなっていたかもしれない

若くしてそんな金を持ってしまったので欲しい物はバンバン買って全然貯金してなかった

20代の頃からあのお金を無駄遣いせずに全部貯めていたら今頃日本に立派な家が一軒建ってると思います

もっと貯金するなり旅行とかお金を使えば良かったんだけど、20代の時なんてブランド物と女に金を使いまくっていた

僕もバカでしたからね

でも今は違う

いや、バカなのは変わってないかもしれないけどお金の使い方やお金というものに対する執着はだいぶ変わってきた

だから今も世の中金じゃないと思っている

でもお金はあればあった方がいいのも真実

今の世の中で生活していくのにお金が重要なのは変わりない それは変わらない事実

僕はお金を軽視する人は一生金持ちになれないと思う

僕も昔相当貧乏だった

でも貧乏が嫌なら自分の力でのし上がって金を掴めばいいだけ

僕はそうして来た

その行動を起こせなかった人や自分で金を掴めなかった人が言い訳で自分はお金のない人生でも良いと口にするのだ

そのマインドを続けてる限り、そう嘘ぶいて自分の人生を生きてる限りその人には一生大金はつかめない

そしてそういう人が世界一周に出ると金がないために人と一緒に行動してても自分の金銭を優先させ、他人やその国の人に迷惑をかけながら金にだけがめつい旅をしてしまうのだ

世の中金が全てではないけどまずはお金が必要でお金はあればあるだけいいと認めること

そして言い訳しないこと

世界一周に出てから海外で地元の料理をレストランで食べるのを高いから我慢するぐらいなら日本でその分しっかり貯金してきたらいいじゃないですか

でもそういう人に限って日本では馬鹿みたいにコンビニで体に悪い弁当とか買って食べてるんでしょ?

じゃあその金を節約して世界一周に出た時の為に取っておけよ

日本では普通に一食の外食に1000円とか使ってるんだろ

日本でコンビニでの買い物とかいつでも食べれるものに1000円とかは払うくせに世界一周に出てから今その時じゃないと食べれない現地の食事などを我慢するとか僕には意味が分からない

世界一周の資金を貯めるということは日本での生活のなくていい部分をそぎ落として貯金するという事

そこを日本にいる時に徹底出来てないから世界一周に出てから苦労したり人に迷惑かけたり余裕のない旅してしまうんだろ

そしてまたそれを人に言い訳するんだろ?

もういい加減言い訳せずに認めるところは認めて日本での生活を改めて貯めるもんを貯めてから世界一周に出た方がいいと思う

こんな話をすると金の亡者みたいに思われるかもしれない

でも僕も本当に世の中金じゃないと思っている

ただ日本に帰ったら少しの貯金しかなく、職なし家なしの今の僕がそれを言っても説得力がない

だからまた世の中金じゃないとハッキリ言えるように日本に帰ったら頑張って金を掴むつもり

もうさすがに風俗業はやらないけどね

世の中正直お金は必要

でもそれが全てではない

ほとんどの人が心のどこかでそう思ってるはず

でもそれを言うには一度でもそれなりの金を今掴んでいるか過去に掴んでいないと

だからこれを読んでる皆さんにも金を掴んだ時こそ声を大にしてあの言葉を言って欲しいのだ

世の中金じゃない」と

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
Translate »