嫌われるべき人に勇気を持って嫌われるということ

皆さんは普段人から好かれているだろうか

それとも人から嫌われているだろうか

こういう質問をすると自ら自分が人から嫌われてると答えれる人は少ないかと思う

つまりみんな人から好かれる自分でいたいと意識下で思っているということ

ここまでは当たり前ですね

でも本当に多くの人から好かれているという人生がそんなにいいものなのだろうか

僕はちょっと違うと思っている

普段から嫌われる事をなんとも思ってないので嫌われる事も前提ではっきり物事を言っている

それで僕のこと嫌って僕の周りから離れていくのならそれは仕方がないことなのだ

嫌われたくないからと言っていい人を演じるような事はしたくない

そもそも人に嫌われないで生きていくなんてこと自体が無理だろう

無理だしそんなのおこがましいだろう

好きな人がいれば嫌いな人もいて当然

相手もそれは当然

僕のことを好きでいてくれる人もいれば僕のことを嫌いな人もいて当然だ 

世界中の人から好きでいてもらおうと思うほうがちょっと頭おかしいと思ってる

芸能人とかもそうじゃないですか

あれだけ日の目を見る仕事をして人気者になっても絶対にその芸能人やアイドルが嫌いな人っていうのはいるもんだ

自分を嫌うかどうかはその人次第でその人の自由

当然僕が特定の人を好きになったり特定の人を嫌いになったりするのももちろん自由

全員から好かれようなんてムシのいい話だ

そもそもまず嫌われることを恐れていては本音で生きていくことが出来ないのだ

「これをしたら嫌われるかも」とか「これをハッキリ言うと嫌われたりハブられたりするかも」と

僕はそんなことを考えて生きていくのはごめん

嫌われるのを恐れてる人っていうのは思ってもないことをイエスと返事し、相手の話に合わせ、いつも取り繕った自分で生きていかなければならない

そんなことになるぐらいなら僕は人から嫌われてもいいからはっきりと自分の意思を伝え人に嫌われても自分の思った通りに生きていく方が楽なのだ

他人に嫌われない為に他人に合わした人生などまっぴらです

それでも人に嫌われずにいい人を演じて生きていきたいと思ってる人がいるならその人にひとつ忠告

そんないい人を演じて八方美人に振る舞って生きてる人でも必ず誰かからは嫌われてます

何かの漫画のひとコマでこんなセリフがあった

「どんなに良い人間でもきちんと頑張っていれば、誰かの物語では悪者になる」

これは真理を突いてるなと思う

人がまっとうに頑張れば頑張るほどそれをよく思わない人もいる

例えば頑張ってる人に社内で立場を抜いて行かれる古株社員とかがそうだ

人が正しさを強調したり真っ当な意見をズバリと言うとそれをよく思わない人がいる

例えば自分が不正をしてたりその真っ当な意見の対象になっている人たちがそうだ

だから誠実に生きていてもただ真面目に頑張っていても嫌われる時は嫌われるもんなんです

ましてただの八方美人では「あいつは本音を隠してるよな」とか「周りに媚びてる奴」って感じで本人はうまくやってるつもりでも誰かしらから嫌われてるもんです

それならば周りからどう思われてもいいからせめて本音で生きたいと思いませんか?

え?

本音で生きたが故に人から嫌われたり人間関係がギクシャクしたまま生きていくのはそれはそれでしんどいって?

確かに縁を切られたり友達でなくなったりしていくのはその一瞬寂しいかもしれない

だけどあなたはその寂しさを紛らわすために今後も惰性で人と付き合っていく人生を続けていくのだろうか

僕はそれなら一人の方がマシだと思う

孤立しそうだから仕方なく一緒にいるだけの人間関係や人生なんて虚しいじゃないですか 

確かに本音で生きて思ったことをハッキリ言った分、自分から離れていく人はいると思います

友達の数でいうと間違いなく一度友達が減るかもしれません

でも逆に誰にでもハッキリと物を言うその姿勢や本音に共感してくれる同じ類の友達や人がまた現れます

自分の周りに置いておくのはそういう人だけでいいと思います

表面上の付き合いだけの偽物の友達が自分の周りから消えていき、本物の友達だけが自分の周りに残るという自然選別が行われます

そうやって建前上の付き合いだけの連中と縁が切れてこっちとしても人間関係のストレスが一気に軽減されるのだ

僕だっていくら知り合いや友達でもいい加減な人や意識の低い人と一緒にはいたくない

自分の周りにいて欲しいのは本気さを持った人だけ

別に会社でランチタイムにいつも一人で過ごしてる人になってもいいじゃないですか

そんな事1ミリも劣等感にならないでしょ

集団に属していると昼休みまで周りに合わせないといけないことが多くなる

自分より著しく意識レベルが低い人に昼休みまで合わせないといけないというのはイコール自分の時間の浪費だし苦痛なもんだ

自分の意見をしっかりと持っていてそれをハッキリ言う人というのは周りの顔色を伺って意見を合わせたり当たり障りのないことだけを言ったりしない人

そして大体そういう人は人と群れるのを嫌っている

会社内でぼっちで過ごしてても見てくれてる上司によっては分かってくれます

分かってる人には分かってます

人をしっかり見てる人、決断が早い人、自分の生き方や意見をしっかり持っている人

こういう人たちは僕の経験上職場やプライベートでも一人で過ごしてる人が多い気がする

人からどう思われようが友達が少ないことを人生の上で重要と思っていない

本当の友達や信頼できる人だけと付き合いがあればいいと思っているから

僕も自分と合わない人と過ごすのは時間の無駄だと思っている

休みの日に表面上の付き合いだけの友達と会うのなんて苦痛でしかない 

また八方美人や優しい良い人でいようとする人はブログや SNSでもあまり目立ってませんよね

なぜならそういう人達は嫌われないようにハッキリ物事の良し悪しを言わないから

「嫌われたくない」という思惑から生まれる言葉や同類同士の絆は薄っぺらい

そんなの友達でもなんでもない

嫌われてもいいから自分が正しいと思うことを主張するべきだ

これは会社でもプライベートでもネット上でも同じ

だから僕は職場の上司にも旅中に出会った旅人にも媚びないしいい顔だけをしない

ブログの読者に感謝はするけど媚びはしない 読者を誘導しようともしない

僕はどこでも自分の思ってる事をハッキリと前面に押し出す

これが出来ないと仕事も上手くいかないと思ってます

日本では周りと合わせる力ばかり強調されるけどはっきり自分の意見を出せない人は衝突が少ない代わりに存在感も薄くなる

多少誰かを糾弾するような意見であったとしても筋が通ってる意見なら貫いた方が信用されると僕は思ってる

経験上、多くの人に良い顔をしようとする奴は誰にも好かれないで終わることが多々ある

そうではなく一部から反発されることも覚悟の上でイエスかノーかはっきりした主張の方がいい

一人で過ごす時間を大切にし、その時間に自分の将来のプランや夢を思い出しそれに向かって今自分が進んでいるか再確認する

好きでもないやつに合わせながらお喋りしてる時間より、そういった一人で考えながら過ごす時間の方がよっぽど大事な時もある

日本は周りと違うと変な目で見られたり、出る杭をすぐに打ったりする習性が色濃く残っている 

でもそんな中で一見孤独でも人と群れずに自分の意見をハッキリ言えて人からの目を気にせず生きていける

そんな人こそが格好いい生き方をしてると思うのだ

そしてそんな人こそが人知れず人生を楽しめてると思うのだ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)

コメント

  1. アジャセ より:

    大好きです

    めっちゃ、応援してます(“⌒∇⌒”)

    • メリ より:

      アジャセ様、コメントありがとうございます!

      そしてお返事が遅れて申し訳ございません
      そんな風に言って頂けると非常に励みになります
      これからもなるべく皆さんに楽しんで頂ける記事を書きたいと思いますので今後ともよろしくお願いします!

Translate »