あなた達こそがヒーロー

2022年4月26日

おはようございます

時折ね、僕のブログにもありがたい応援や励ましのメールをいただく事があります

その中には僕と同世代や僕よりも上の年代の方からもありがたい言葉を頂く事もある

「世界一周をこんなに長くちゃんとされてるなんて凄いと思います」

「私も20年前に世界一周してました!何としても無事に日本に帰って来てください」

「いつもブログ見て一緒に世界旅行をしてる気分になってます」

「メリさんのような旅に憧れます!読んでるうちにまた世界旅に出たくなりました」

「一人でもう4年も旅してるなんて尊敬します。いつか私も同じような旅に出たいと憧れてます」

・・・などなど

本当にありがたいですね

いつも心温まるメッセージありがとうございます

でも実は少し複雑な気分になることもある

それは本当は僕がやってる事がそんな大それた事じゃないという事を僕自身がよく分かってるから

こうやって世界一周旅行をしてブログを書いてると日本で生活してる方から凄いことをしてるように、とてつもない事をやり遂げようとしてるように思われる事がある

日本で毎日電車に乗って会社に行き、働いて疲れて家に帰る

この繰り返しの生活をしてる人には僕の今の海外を次々に移動して行くライフスタイルや旅がキラキラしたものに見えてるのかもしれない

でも、本当はそんな事1ミリもない

俺なんてただお金と時間を使って好きな事をしてるだけ

ただ日本で毎日働いてる人との状況があまりにもかけ離れてる為、僕の今のやってる事が輝いてみえるだけ

憧れるとか尊敬なんてとんでもない

むしろ僕が尊敬してるのはそんなあなた達だ

「尊敬してる人はいますか?」と聞かれたら山ほどいる

なぜなら僕が尊敬してるのは日本で働いてるお父さん達だからだ

日本は今、経済的に無茶苦茶にされている

頑張っても頑張っても苦しくなるような政策ばかりが取られ、意図的に日本人が苦しい生活を強いられるような状況に持っていかれている

そんな中、日本のお父さん達は家族や子供のために文句も言わず脇目も振らず毎日ただただ自分の人生の時間を使って仕事をしてそのお金を家庭に入れている

自分で働いた給料なのにお小遣い制で毎月少しばかりのお小遣いをもらい、自分の好きな物を買うのも我慢し、自分がやりたいことをも我慢しながら家庭のために働き詰める

時には娘や奥さんから愚痴や文句ばかりを言われ、家庭に自分の居場所もなくなり

そんな中でも毎日健気に満員電車に乗って会社に通い、上司から文句を言われ、下げたくない頭を下げながらも家庭のために仕事を放り出さずに頑張っている

誰だって人にペコペコなんてしたくない

それでも家庭を守るために、家族を守るために日本のお父さん達は下げたくない頭を下げて毎日仕事をしている

自分のお父さんが会社でどれだけ辛い仕事をして、毎日少ないお小遣いで楽しみもない毎日を送っているか

自分のお父さんがどれだけ家族の生活を守る為に会社でペコペコしてるか想像した事はありますか?

自分のお父さんは会社で頭なんて下げてないだろうってそんな風に思ってませんか?

現実はそんなに甘くないし残酷です

一定の人以外はみんな基本そうですよ

上司の顔色伺って、気を使いまくって、精神的に擦り切れても力のない愛想笑いを浮かべながら無理して毎日を乗り切ってるんです

自分一人なら投げやりになって仕事を放り出すことも出来るだろう

でも家庭を持ってるお父さん達はそうはいかない

どんなに苦しくてもどんなに辛くても、どんなに毎日が虚しくても家族や子供たちのために毎日自分の人生の時間を労働に費やしている

日本のそんなお父さん達も自分の為に貯金していたら仕事を辞めて僕のように貯めたお金を使って世界を何年も自由に放浪することもできるだろう

でもそんな世界を何年も放浪できるようなお金を家庭に費やし子供の大学の学費などに費やしている

今これを読んでる方の中に学生の方がいたら、自分の学費がいくらなのか想像してみてください

もちろん大学にもよりますが、大学の学費なんて1年で100万円近く普通に飛んでいきます

国公立大学なら約80万円~100万円、私立大学なら約110万円~160万円が平均的な学費となります

まぁ一年で100万円として、それが4年大学なら400万円です

400万円あればそれなりにお金を使いながら少なくとも2年はゆっくり世界一周できます

もし子供が2人いて、2人とも大学に行かせようとすると4年大学で2人で800万です

800万あれば4年は世界一周出来るでしょう

今の僕とほぼ同じ期間ですね

日本のお父さん達はそんな金額を子供のために家庭のために費やしています

自分は世界一周に出るわけでもなく、自分の欲しいものを買うわけでもなく

ただただ家庭や子供のために自分が稼いだお金を使っていきます

日本経済がこんな状態だから頑張っても頑張っても給料もなかなか上がらなくて、相変わらず安い給料で会社にこき使われながら上司にペコペコして

でもそんな顔ひとつ見せず何もなかったかのように家に帰って、またそこで娘や嫁さんに邪魔者扱いされて家庭内に自分の居場所もなく、それでも気丈に振る舞います

そして家を出たらまた毎日人生を諦めたかのような目で満員電車に乗り込み会社に向かう

馬車馬のように働いて、頭に白髪が目立つようになり

気がつけば自分の人生の大半を仕事に捧げていて

何も報われずに何の楽しみもないまま時間とともに人生の終焉へと進んでいく

そんな日本のお父さん達の現状を考えると僕はいつも涙が出そうになるし、もっともっと日本のお父さん達は報われるべきだと思っています

でも今の日本はそうならないようになってしまっている

そんな苦しい思いをしながらも家庭や子供の為に毎日頑張っている日本のお父さんたちこそが僕にとっては尊敬出来る人物だ

ホント身を粉にして家庭を、家族を守ってくれてるヒーローだよ

今、世界を気ままに旅しているだけのこんな俺に今の日本のお父さん達と同じことができるだろうか

正直俺にはそんな自信がない

僕ももちろん旅中にしんどいことや辛い思いをすることもある

でも、そんなこと毎日会社に通って家庭のために働いている日本のお父さんたちに比べたらなんでもないレベルのこと

何より僕は自分の好きなことをやってるだけ

本当は何も大したこともしてないし、ましてや尊敬されたり憧れられるようなことはしてないのだ

だから日本の僕と同世代のお父さん達に「憧れてる」とか「尊敬しています」とか言われるとものすごく複雑でむず痒い気分になる

憧れるとか尊敬してるとかとんでもない

僕にとって

あなた達こそがヒーローなのだ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
Translate »