彼女の誕生日だった

2022年7月9日

今日は4コマ漫画からどうぞ

そっ、それは・・・

ハイ、そうです 人口削減の為です

おはようございます

以前からたまに「ブログにコメントしたのに返信もらってないです」ってメールで送ってくる方がおられます

ですがコメントで頂いた場合、僕は必ずコメントに対して返信してます

確かに僕のブログにコメントを書き込む時にはメールアドレスの記入が必須となってます

でも、だからと言ってメールで返信する訳ではなく、コメントには必ずブログ上のコメントで返信しております

最初からメールで連絡頂いた時のみメールで返信してますので、コメントの返信はコメントした記事のコメント欄をご確認ください

安倍元首相が射殺された事件の事を書いたので昨日の記事はその内容のみになりましたが、昨日7月8日は僕のメキシコの彼女の誕生日でした

でも僕は今オーストラリアで彼女はメキシコにいる

会って誕生日を祝ってやる事も出来ない

だから何かお祝いの気持ちと、離れていても想いは変わってないという事を伝える事が出来たらなと思ってた

でも僕は今、オーストラリアの高い家賃と学費を払いながら今後の旅の資金を貯めてるような状態

オーストラリアはただ滞在するだけの生活費も馬鹿にならない

リビングをシェアしながら住んでるだけなのに1週間で140ドル

それが1ヶ月だと560ドル

そして学費が1ヶ月535ドル

だから何もしなくてもオーストラリに1ヶ月滞在してるだけで1095ドルが消えて行く

それにプラスで食費や職場の人や友達との付き合いで1ヶ月で1000ドル近くはお金が飛んで行く

だから今僕はオーストラリア生活にそんなに贅沢してなくても1ヶ月で2100ドルくらいは使ってる計算になる

だからあまり資金も使えない

なのでどうするべきか少し色々考えてました

その為、僕と彼女の2人のTシャツを作ろうかなっと数日前から考えていた

という訳で彼女の誕生日に間に合うように、数日前にサーファーズパラダイスにTシャツを作りに来てました

ゴールドコースト

ゴールドコースト

サーファーズパラダイスってこの場所に特化したこんなお店が多い

店内にサーフボードが飾ってあってお洒落で可愛いよね

タトゥーショップもパッと見た感じ美容室かと思うくらい洗練されてる

ゴールドコースト

ゴールドコースト

並べてあるiPadでタトゥーのサンプルを見る事が出来るようになっている

ゴールドコースト

え?

タトゥーを入れるつもりかって?

いれません

日本に帰った時にスーパー銭湯に行けなくなるので(笑)

仮に入れたとしても絶対すぐに見えない位置に小さく入れるでしょうね

日本もタトゥーぐらいもう受け入れて寛容になろうぜ

プールにも銭湯にも行けないなんて不便でしょうがないよ

タトゥーで就職できないとかも理不尽過ぎるだろ

早く本当の意味で開国しろよ日本は

さぁそんな事を思って歩いてるうちに到着しました

ここです

ゴールドコースト

「Xpress Tees」という服屋

割とサーファーズパラダイスのど真ん中にあるお店

ここではオリジナルのTシャツやユニフォームを作る事が出来ます

ゴールドコーストで簡単にオリジナルの服を作れるお店「Xpress Tees」の場所はここ

ちゃんとどういうイメージで作って欲しいかもノートに書いてきた

ゴールドコースト

めっちゃ簡略化したイメージだけど(笑)

まぁあんまりゴチャゴチャした感じではなくシンプルな作りにしようとしたのもあるからね

これを見せてスタッフに簡単な英語で説明するだけ

Tシャツ作りはまずベースとなるTシャツを店内から選び、それにどうデザインするかで料金が決まる

どこに文字を入れるか

文字のフォントは何にするか、文字は何色にするか などなどを決めて行く

僕が選んだのはベースが25ドルの白のTシャツ

それに僕の考えてきたデザインをプリントするのに25ドル

だから1枚作るのに50ドル

それを僕と彼女の分の2枚作るから合計で100ドルだ

ゴールドコースト

支払いが終わったらTシャツが完成するまで2〜3時間ほど待つだけ

その時間の為に一度家に帰るのもなんなのでそのまま昼飯がわりにこの辺で何か食べることにした

何にしようかなぁ〜〜

お、メキシコ料理発見

ゴールドコースト

このGUZMAN Y GOMEZ(グスマン イ ゴメス)というメキシコ料理のファーストフード店

結構いろんな国で見かけてた店だ

ただ本場のメキシコ料理の安さを知ってる僕には食べる気がしない

ちょっと久々に甘いものでも食べようかなぁ

結局、悩んだ末にここにしました

ゴールドコースト

「Pancakes On The Rocks」というパンケーキ専門店

初めて来たけどホットケーキが何種類もあるみたいだからとにかく入ってみよう

ゴールドコースト

ゴールドコースト

ホットケーキはホットケーキでもおかず系かな

いや、ちゃんと甘いスイーツ系のホットケーキもあった

ゴールドコースト

僕が食べたかったのはこっちの方だ

今日注文したのはDevils Delightという黒のパンケーキとコーヒーはフラットホワイト

まずはフラットホワイトが運ばれて来た

ゴールドコースト

まぁ普通のフラットホワイトだね

で、本丸のこれ

ゴールドコースト

「Devils Delight」 この店の人気商品みたい

見ての通りカロリー爆弾です

ゴールドコースト

このカロリーを消費するにはどのくらいの運動が必要になるんだろうか・・?

ゴールドコースト

まぁ注文した以上は覚悟を決めて食べるしかない

自分で注文しておいて何言ってんだって話ですよね

ゴールドコースト

ヤバイわぁこれ

もう食べてる最中に血糖値が上がってくるのが分かる

これはいけないなぁ

ちょっとこういう食べ物は今後なるべく控えよう

あのペルーでアヤワスカを飲んだ後に体に悪い食べ物を摂取する気になれなかった時の事を思い出すんだ

もう体に悪い食事にお金を使う機会は減らしていこう

ゴールドコースト

あっという間に完食してたら説得力ないけどね

パンケーキ屋を出てサーファーズパラダイスを散歩してたらさっきのオリジナルTシャツを作れる店から「Tシャツ出来上がったから取りに来て」っと電話がかかってきました

完成した2枚のTシャツを受け取った

よし、これで彼女の誕生日にビデオ電話する時の準備が整ったぞ

そのまま帰り道はスーパーマーケットのALDIでお買い物

ゴールドコースト

お、アスパラが安い 1.99ドルか

ウールワースやColesではだいたい3ドル以上はするからやっぱりALDIは安い

しかもよく見るとこのアスパラ、メキシコ産

ゴールドコースト

これは買って帰ろう

カレーとか炒め物に入れようっと

それでは恒例になってきたその他に買ったもののご紹介

ゴールドコースト

KENNY’Sのアイスクリーム

チョコチップ クッキードウ味

ゴールドコースト

確か5ドルくらい

ティッシュ1箱

ゴールドコースト

ティッシュの箱の絵柄もオーストラリアっぽさが出てる

ゴールドコースト

スイートチリ味のツナ缶

ゴールドコースト

あとツナ メキシカンスタイル味

これはパスタに入れようかな

ゴールドコースト

あとココナッツも入ってるアーモンドミルク

ゴールドコースト

Schweppesの砂糖抜きのピンクレモネード

ゴールドコースト

これはお試しで買ってみた

そして今日見つけたオーストラリアの高いものシリーズ

ゴールドコースト

キャベツひと玉 9.99ドル

キャベツが5ドルとかでもビックリしてたのに、いよいよキャベツ1個で10ドルもする領域に入って来ました

信じられん高さだわ

もうオーストラリアの物価の上昇がヤバすぎて、いくら高い時給もらっててもどんどんお金が出て行ってしまう

さぁそして彼女の誕生日当日

オーストラリアとは現在15時間の時差があるので、オーストラリアでは7月9日になっていたけどメキシコ時間の7月8日に彼女にビデオ電話しました

作ったオリジナルTシャツを着て電話したけど最初は何も気づかない彼女

僕が胸のロゴを見せて「僕とアナタのTシャツだよ」っというと初めて胸のロゴの意味に気づいたようだ

因みにこんな感じのTシャツ作りました

ゴールドコースト

胸のロゴの色はピンクゴールド

ゴールドコースト

背中側は肩口にSiempre te amoと書いたシンプルなハートマーク

ゴールドコースト

袖口にはDesde 24.07.2020(2020年7月24日から)

これは僕と彼女が初めてメキシコでデートした日だ

日本人から見たらちょっと恥ずかしいくらいのTシャツだけど、メキシコ人は愛情表現をすごく求めるからこのくらい分かりやすい表現のプレゼントがいい

ビデオ電話の向こうで涙ぐんでくれる彼女を見て僕も時間とお金を使ってこれを作って良かったと思えた

この日の夕焼けはすごく綺麗だった

ゴールドコースト

オレンジ色に染まって行く空を見ながらもう一度彼女の誕生日を心から祝った

本当に誕生日おめでとう

来年の誕生日は一緒に過ごそうね

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
Translate »