アムステルダムでマリファナの吸えるホテル

2018年12月9日

Wow hotelからアムステルダム中心地に宿を変えました

そこで今回はアムステルダムで自分が実際に泊まってみた中でマリファナを吸いやすいゲストハウスとホテルを紹介します

まずはゲストハウスの方から

The Flying Pig Downtown Hostel

やってきたのはThe Flying Pig Downtown Hostel(フライングピッグダウンタウン)というアムス中心のゲストハウスです

宿泊者には上の写真のカードが配られます

このカードを持ってる人だけがホステル内に入れるので宿泊客以外は入ってこれないのでセキュリティ的にも安心なゲストハウス

念のためですがThe Flying Pig にはダウンタウンのほかに支店のアップタウンがありますので場所を間違えないようにしてくださいね

アップタウンは中心街より南のゴッホ美術館やフォンデル公園の近くになるので少し遠いです

今回僕が泊まったのはアムステルダム中央駅から歩いて5分のダウンタウンの方です

The Flying Pig Downtown Hostel

マリファナをその辺で買ってコーヒーショップで吸えるアムステルダムにおいてマリファナを吸えるホテルって今更と思うかもしれませんがオランダって意外に喫煙禁止のホテルが多いんです

禁止しなければ宿泊客の大半が部屋で吸うので、寝タバコならぬ寝マリファナを心配してるんでしょうね なので公に吸えるようにしてるホテルやゲストハウスは少ないです

The Flying Pig Downtown Hostelの場所はこちら

The Flying Pig Downtown Hostel

The Flying Pig Downtown Hostelの中のこのドアの向こうがスモーキングエリア

中を覗いてみましょう

The Flying Pig Downtown Hostel

ここがそうです

皆この部屋の中で買ってきたマリファナを巻いて吸ってます

この喫煙室についてはここにチェックインする際にもレセプションで説明を受けます

みんな各々楽しんでるので一人でも躊躇しないで喫煙室で楽しんでください

The Flying Pig Downtown Hostel

ここは吹き抜けになってる小さな中庭のような喫煙スペース

先に紹介した喫煙ルームは結構いっぱいになってる事も多いので、座るスペースがない場合はここでゆっくり吸えます

ただしここはたしか夜の22時まで(多分)でそれ以降の時間は鍵がかけられて利用出来なかったと思います

なんにせよ外で吸ってホテルに自力で戻れなくなる人もいるアムステルダムで宿泊施設自体にマリファナの喫煙スペースがあるのはありがたいですね

ましてやゲストハウスでこれは珍しいです

次に紹介するのは僕が約4年前(2014年)に実際に宿泊したブルドックホテルです

ブルドッグホテル

コーヒーショップのブルドッグは有名なのでご存知かと思います

そのブルドッグ系列のホテルになります

ブルドッグホテル

ホテル1階にはENERGY COFFEE SHOPというコーヒーショップが併設されてます

まさにマリファナを吸う人の為のホテルといえるだろう

The Bulldog Hotelの場所はこちら

ブルドッグホテル

ホテル前の歩道にはテーブルとイスが置いてあるのでホテル一階のコーヒーショップで飲み物でも買って巻き巻きしてる人が沢山います

ホテル内ですが部屋自体は禁煙なのですが共用バルコニーがあるのでそこで自由に吸えます

宿泊客はほぼそのバルコニーで吸ってるので遠慮なく使いましょう

ブルドッグホテル

もしあなたがオランダにマリファナを楽しみに訪れたのならせっかくなので気兼ねなく吸えるホテルやゲストハウスに泊まってみてはどうでしょうか

アムス宿泊時には是非参考にしてみてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
Translate »