ここが僕のアナザースカイ!!

2019年5月29日

いつものように始まる朝

セイシェル

宿の中庭の見えるテーブルで朝食をいただきます

今日はオムレツか

セイシェル

ジャムと一緒にお皿に乗ってるのはヴィーガンバター

ラ・ディーグ島ってちゃんとヴィーガン料理を取り揃えてるレストランが意外にあります

セイシェル

さて今日はラ・ディーグ島に泊まる最終日

明日の午前中にはフェリーで本島のマヘ島に戻る

最終日なんでもう一度あのアンス・スース・ダルジャンを見ておきたい

今日も水着に着替えて自転車でビーチを目指すか

セイシェル

セイシェル

今日も暑そうだなぁ

まだラ・ディーグ島は4日目なのにこの島の風景もすっかりお馴染みになってきた

今日はちょっといつもと違う道を通って行ってみようかな

自転車でビーチに向かう途中に岩が壁のようになってる岩窟教会っぽい建物を見つけた

セイシェル

セイシェルには小さいながらもいくつかの教会がある

僕がこのラ・ディーグ島に着いた日は別の教会でミサが行われてて、めっちゃ声の高い黒人のオバサンが聖歌隊を引き連れてゴスペルみたいな感じで歌ってた

それを見た時なんか昔見たウーピーゴールドバーグの「天使にラブソングを」って映画を思い出した

いいミサだったなぁあれ

引き続き自転車で坂道を下っていると、ふと視界に黒っぽい大きなものが動いてるのが目に入って急ブレーキをかけて自転車を止めた

今のやつ

そう この島に来てからもう何回も見ている可愛いやつ

セイシェル

そうです、ゾウガメ

しかも飼育されてるやつじゃなくてついに野生のゾウガメに遭遇

何の囲いもなく普通の森に隣接した原っぱで完全に一匹だけの野良ゾウガメ

セイシェル

野生の分、人に慣れてなくて ちょっと警戒心は強い

頭を撫でてやろうとするとすぐにびっくりして首を引っ込める

セイシェル

でも野生のゾウガメだからこそここまで近寄れるんだよな

超どアップで撮影させてもらいました

セイシェル

ビックリさせちゃってゴメンね

でもまさかセイシェル滞在中に野生のゾウガメに会えるとは

マジでなんつー島だよここ セイシェル凄過ぎ

セイシェル

セイシェルで過ごす最後のビーチ

もう一度あのアンス・スース・ダルジャンにやってきました

セイシェル

相変わらず最高のビーチに最高の景色だ

ただ今日はちょっと人多め

でも本来このビーチならもっと混んでても不思議じゃないのだからこれくらい普通なんだろう

セイシェル

前回、俺を案内してくれたあの犬もいた(笑)

もうこのビーチに住み着いてるんだろうな

セイシェル

セイシェル

今日でセーシェルのビーチも最後かと思うとなんだかちょっと寂しいな

これぞビーチリゾートという雰囲気をふんだんに持ち合わせた最高のリゾート地だった

物価が高かろうがここには絶対もう一度来たいと強く思った国

そしてまだセイシェルにいるというのに 明日の夜セイシェルを去るというだけでもう今寂しい気持ちになっている

昔、小学生の頃大好きな日曜日でも夜になるとなんだか寂しい気持ちになったのを覚えている

「また明日から学校かぁ・・」とまだ月曜日になってないのに次の日が憂鬱になったあの日曜日の夜

なんだかそれに似たような寂しさというか憂鬱さを感じる

つまり僕の心はセイシェルを離れたくないと言ってるのだ

セイシェル

セイシェル

ここは物価も高くバックパッカーに似合わないほどのリゾートの島国かもしれない

世界一周の最中にこんな高いリゾート地に来るなんて思わなかった

でも間違いなく来てよかったと心から思ってる

だから自信を持ってこう言おう

セイシェル

ここが僕のアナザースカイ セイシェルです!!

世界一周に出てからずっと言いたかったこれ

やっと言えたーー!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
Translate »