ラパスで手数料無料のATMを探せ

2021年12月10日

一昨日に書いたボリビアに入国した日のブログ

久しぶりに新しい国に入れた時のことを思い出しながら書いていたらテンションが上がってしまったのか、気がついたらいつのまにか9000文字超えてましたね

自分でも久々に長い文章のブログ書いたなって思いました

やっぱり行程が多かった日のブログは自然と長くなってしまいますね

ボリビア入国日のブログはこちら

2021年12月8日 LATAMの航空機は最初こそ乱気流に揉まれたものの、あとは穏やかなフライトで朝方4時過ぎにボリビ...

そういえば鬼滅の刃のシーズン2「遊郭編」が始まりましたね

僕はボリビアに来てから見始めました

早速第1話から楽しんでます

おはようございます

ラパス

朝はコーヒーから

インスタントコーヒーを買って自分で淹れて飲んでるんだけど、スーパーでは大体どこでもビンで売ってるので僕はビンから中身をジップロックに移し替えて持ってます

ラパス

こうしとけばバックパックの中でも場所を取らないからね

ペルーのナスカで買ったインスタントコーヒーも残りわずかだ

そしてブラックでも全然飲めるんだけど最近はこの砂糖を入れて飲んでます 

ラパス

ペルーのリマのメルカドで買ったオーガニックのサトウキビの砂糖

白砂糖は体に悪くて中毒性があるからね

コーラなんかも白砂糖がわんさか入ってるからあれ癖になるんですよ

白砂糖は取らずに自然界にある天然の砂糖を摂りましょう

ラパス

ちなみに今泊まってるホステルのキッチンはお湯と冷蔵庫と電子レンジのみが使える

よって本格的な料理は出来ない

ラパス

普段外食ばかりの僕からしたらこれで十分だけどね

コーヒーを飲み終わったら外にATMで現金をおろしに行く

ラパス

なんせ空港の両替所で少しの金額を両替したままだから、手持ちのボリビアの通貨ボリビアーノが全然ない

前にも書いたように僕はウユニ塩湖をベストシーズンに見に行きたいのでボリビアにはしばらくいるつもり

ラパス

滞在が長くなる国では毎回お金を下ろす ATMの手数料もかさんで馬鹿にならなくなる

だから手数料が無料の ATMを探しておくことも大事だ

ホステルの人に「ボリビアには手数料無料の ATMってある?」っと聞いたところひとつの銀行のATMを教えてくれた

今からそこに向かう事にする

ラパス

12月のボリビアは雨季真っ只中 なので曇り空が多い

今のところ1日に2回くらいは短い雨が降る

だいたい昼間に1度、夜に1度雨が降るって感じだ

雨はだいたい一回で1時間ぐらい長い時でも2時間以内にやむ

ラパス

ボリビアに来てから今日で3日目だが、本当にこの国のボロさと途上国ぶりに少々びっくりしている

ラパス

ここにはもちろんマクドナルドもスターバックスもない

事実上の首都とはいえラパスでこれということは他のエリアはもっと何もないんだろう

ちなみに調べてみたところ憲法上の首都のスクレにもスターバックスはない

ボリビアでスターバックスがある場所はサンタクルスという街だけだ

いや別にここまで来てスターバックスとか求めてるわけじゃないんだけど、これだけ外資があまり入ってなくて街の暮らしに何と言うか古さを感じる国が久しぶりだということ

暮らしのレベルを日本で例えると昭和中期とかそれぐらいじゃないかな

わかんないけど

ラパス

ラパスの街の中には本当に路上のパン屋さんが多い

標高が高くて米がうまく炊けないぶん、こっちではパンが人気なのかな

ラパス

一度町の中心に出て、そこから西に向かって10分から15分ほど歩くとローカル色の強い場所に出る

ラパス

ホステルの人に聞いた銀行の場所はこの辺りのはずなんだけど

ラパス

小さくて古いロータリーのような交差点があったのでここで地元の人に聞き込み

僕が探してた銀行はこのロータリーからすぐの場所にあった

それがここ

ラパス

BNBと表示されてるこの銀行

「Banco Nacional De Bolivia BNB」という銀行だ

ラパス市内のいろんなところで見かける銀行です

この銀行の ATMが手数料無料ということだが条件があるらしい

その条件とは・・

ATM単体で置かれてるものではなく、必ず銀行に設置されているATMであること

そしてお金を下ろす時間帯が銀行の営業時間内であること

この2点が手数料無料の条件になる

逆に言うと例えBNBの ATMであろうとも、銀行の横に設置されていない街角に単体で設置されている ATMの場合は普通に手数料がかかってしまう

しかもボリビアの ATMはなぜか手数料が結構高い

1回の引き落としで手数料が700円近くかかる

これは結構手痛いので必ず条件を満たしてATMで現金を下ろすようにしなければ

因みにここのATMで1回で下ろせるMAXの金額は2000ボリビアーノまで

2000ボリビアーノというと大まかな計算でだいたい32000円くらいだ

僕は今回ここで2000ボリビアーノを引き出した

これで一旦手持ちのお金は確保できたぞ

僕が今回利用したBanco Nacional De Bolivia BNBのATMの場所はここ

ここ以外にも銀行併設のBNBのATMはいくつかあるので自分の宿泊先に近い場所を探してみてくださいね

ラパス

現金も手に入ったことだし一旦街の中心に戻りメルカドに向かう

ラパスに着いた1日目は無かったのに、いつの間にか教会前の広場にクリスマスツリーが飾られていた

ラパス

12月だなぁ

今年で世界一周に出て4回目のクリスマスになるのか

1年目のクリスマスはドイツのニュルンベルグ

2年目のクリスマスはグアテマラのサンペドロラグーナ

3年目のクリスマスはメキシコのメキシコシティ

そして今回の4回目のクリスマスはこのままボリビアのラパスで過ごすことになりそうだ

ラパス

メルカドの中は相変わらず迷路のよう

ラパス

今日は適当にこの店で食べてみるか

ラパス

ラパス

まずはスープ ペルーでよく出て来た麺入りのスープ

これはボリビアでも同じなんだな

ラパス

そしてメインのミラネーゼ

油ギトギト過ぎ・・ちょっと気持ち悪かった

メルカド内をしばらく歩いたあとにカフェコーナーに寄って、カフェラテとサンドイッチを注文

ラパス

ビックリしたのがこっちのサンドイッチというのは挟まれて出てこない

これはこの店だけじゃなくて他のお店も同じ

肉と目玉焼きとトマトがケチャップやマスタードがかけられた状態で出てくるのでこれを自分で好きなように挟んで食べる

てめえで挟んで食えや状態のサンドイッチを食べて宿に戻った

ラパス

夜はこの日はスーパーに買い物に

ラパス

ラパスは全体的に夜お店が閉まるのが早い

賑やかな通りでも夜の8時半過ぎに行くともうほとんどの店が店じまいを始めている

ラパス

ご飯を買って早めに宿に戻った

明日はこの街を見晴らすことが出来る丘にいってみようと思う

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
Translate »