標高3841メートルで泳いでみた

2021年1月8日

おはようございます

コパカバーナ

宿から歩いて10分かからないコパカバーナ聖母教会に来てます

コパカバーナ

ここね、コパカバーナに着いた当日も前だけ通ったんですよ

その時になんか門構えからしてすでに変わった形だなと思ってました

今日は改めてしっかり見にきました

コパカバーナ

とりあえず敷地内に入ってみよう

コパカバーナ

地元の人も結構お祈りに来てるみたいだ

それにしてもカトリックの教会なのにどうしてこんなにイスラムっぽい建造物なんだろ

コパカバーナ

本堂の中も覗いてみるか

コパカバーナ

ミサ・・・というか神父さんの説法中でした

なので中には入らず

コパカバーナ

なんだかモロッコとか思い出してしまう雰囲気がここにだけある

アフリカを旅してたのってもう2年半くらい前なんだよな

コパカバーナ

時間の流れは早い

僕の世界一周も来月下旬で4年だ

まさかこんな長期に渡るとは思ってもみなかったな

コパカバーナ

コパカバーナ聖母教会の前には小さいけど広場もある

コパカバーナ

クリスマスの飾り付けだったのか、デコレーションの残る木々の下で地元の人がゆっくりしている

コパカバーナ

ここが Plaza Copacabana(プラザ コパカバーナ)という一応この町のメイン広場だ

この広場周辺にはカフェやレストランも多いらしいから適当にこの辺で朝食でもとるか

コパカバーナ

コパカバーナ

見つけたのは広場に面してるPAN AMERICAというカフェ

中は古いレコードでいっぱい

コパカバーナ

コパカバーナ

コパカバーナ

コパカバーナ

ナプキン入れは昔のカセットテープをくっつけて作ったものだ

そしてこのナプキン入れの土台はCD盤 

古くなったもので作ってるのが面白いね

コパカバーナ

カウンターには何やら可愛らしいケーキ

これ注文できるのかな? それともお客さんからのオーダーメイドかな?

コパカバーナ

とりあえず僕の注文したカフェラテとアボカドサンドが出てきました

アボカドサン美味かった

コパカバーナ

暑かったんで帰りにアイスクリーム

宿で着替えてこのまま海・・・じゃなくてチチカカ湖に出てみよう

どうしてもこの町にいると目の前にあるのが湖だということを忘れてしまう

本当に海のリゾートに来てるみたいな気分だ

コパカバーナ

コパカバーナ

チチカカ湖に出るまでの道で不思議な建物を発見

あれ?これって風の谷のナウシカに出てきたやつじゃない?

コパカバーナ

ナウシカに確かこんなの出てきたよね 違ったかな

コパカバーナ

午前中は少し肌寒かった気もするけど午後から急に日差しが強くなってきたのでこのままチチカカ湖で泳ぐとしよう

コパカバーナ

ここは標高3841メートル

こんな高いところで泳ぐのってよく考えたら初めてだわ

コパカバーナ

人の多い場所を避けてなるべく人がいない奥のビーチまで移動

この辺だったら周りを気にせず一人で泳げそうだ

ビーチとはいえ下は石だらけ

水の中に入ると結構藻も生えているので滑らないようにしないと

コパカバーナ

石で足の裏を傷つけないようにビーチサンダルを履いたままチチカカ湖に入る

つ、冷たーーーーーーー!!!

ヤバっ

想像をはるかに越えた水温 冷たすぎる

日本の銭湯の水風呂よりはるかに冷たいぞこれ

まだ足しか入ってないのにもう湖から出たくなってる

これは体全部を水中に浸けるのはちょっとした覚悟がいるな・・

心臓のあたりや首周りにチチカカ湖の水をかけて体を慣らす

体に軽く水をかけながらもう少し深いところに進む

そしてその後「せーーの!」で思い切って肩まで浸かった

コパカバーナ

冷てーーーー!!

冷たすぎて心臓バクバクしてる

これ心臓の弱いお年寄りなら入水したままポックリ逝ってしまうぞ

さ、さすが標高3841メートル

富士山の山頂越えの高さで水泳はヤバイな

体が少し慣れたところで今度は顔と頭もジャブっとチチカカ湖に浸ける

でも冷たすぎて長く顔をつけてられない

南米が一番暖かい時期でこれか

そりゃ地元の人もほとんど泳いでないわけだ

こんなとんでもない高さの湖でこんなとんでもない水温の中、クロールを始めるアジア人のおっさんが一人(←俺)

途中家族づれが通ったんだけど、子供とかポカーンとした顔で見てたもんな(笑)

ある程度身体が慣れてくると体を水の外に出しているよりも水の中につけている方が暖かい気がしてくる

平泳ぎでちょっと泳いでたんだけどやっぱ標高が高いと水泳でも疲れるんですね

当たり前か

とりあえず15分ぐらいだけど標高3841メートルのチチカカ湖で泳ぐと言うチャレンジ(?)を終えた

そのままビーチ沿いに並んでる海の家のような食堂で飯

コパカバーナ

左下のPIQUE MACHO(ピケ マチョ)という食事を注文

ラパスでも食堂で何度か見かけた飯だ こっちではラパスより頻繁に見かける

コパカバーナ

コパカバーナのベストシーズンだけあって、何時に来てもこのビーチ沿いに並んでる食堂は混んでいる

コパカバーナ

これがPIQUE MACHO(ピケ マチョ) 普通に美味い

海の家価格で高めなので35ボリビアーノ

町中のローカル食堂なら15ボリビアーノでこれ食べれます

2倍以上の値段ですね

なんだかこうしてビーチ沿いの食堂で食べてると日本の海水浴場の海の家でご飯を食べてるような気分になる

コパカバーナ

小学生の頃、親に連れて行ってもらった海水浴場を何だか思い出すなぁ

宿に戻ってシャワーを浴びて、海水パンツ代わりにしてチチカカ湖に入った短パンを洗濯

パソコンで調べ物をして夜食事をしにコパカバーナの町に出た

コパカバーナ

コパカバーナ

コパカバーナにも小さなメルカドがあるんだけど、そこの前で地元のおばさんがポテトと肉の串焼きを作っている

これはペルーでも何回も食べたアンティクーチョだ

コパカバーナ

結構な人だかりで人気だな

なんだかメルカドで売れ残った肉をその日のうちに処分する為に、夜ここでアンティクーチョにして焼いてるような気がするのは僕だけだろうか(笑)

コパカバーナ

コパカバーナ

さぁ僕はどこで何を食べよう?

コパカバーナ

町中の狭い道をこんなのが音楽かけながら走ってる

コパカバーナって町中の道がそんなに広くないのになぜこんなものが爆音で爆走しているのか

コパカバーナ

ボリビアの屋台は相変わらずチキンとポテトとソーセージが多い

もうほとんどこのパターン

しかもペルーでもこれ系の屋台が多かったからもう見るのも嫌になってるレベル

コパカバーナ

結局、ローカル食堂を見つけて昼間も食べたPIQUE MACHO(ピケ マチョ)をもう一度食べることに

昼間のビーチ沿いの食堂に比べると肉がだいぶ少ないけどここは15ボリビアーノ

夜の時間だからもうこれで十分だ

コパカバーナ

今日でコパカバーナに来てもう3日目

明日もう一日この町でゆっくりしたらラパスに戻ろう

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
スポンサーリンク
simplicity2のレクタングル広告(大)
Translate »